【漫画】心を安定させるために、怪しい特殊訓練を受けにいく その4

裕介先生の必殺技「〜るん♪」の効果とは!?

姿勢が感情に影響している!?

繰り出されてくる新たな思考方法に、ドッキドキ!

 

前回のお話はこちら↓

【漫画】心を安定させるために、怪しい特殊訓練を受けにいく その3


 

 

 

 

 

 

 

 


 

このブログにも何回か登場している言葉、

「〇〇してもいいけど、しなくてもいい」

の出典はこちら(アレクサンダーテクニーク )です。

私たちは、とかく「〇〇しなければならない」「〇〇してはいけない」という言葉に縛られて、肉体的にも精神的にも動けなくなることがあります。

「私には選択の自由があるのだ」と思うことで、視野が広がって様々なことができるようになります。

最近は友達に、「〇〇ってしたほうがいいと思う?」と聞かれた時に、

私が「う〜ん、してもいいし〜、」まで言うと

「しなくてもいい、ですよねー!(笑)」と先に言われるようになりました。

布教が進んでおります。

 

ちなみに「いい人間」と言う言葉は夫が昔から使っている言葉です。

全ての人は「いい人間」だけれど、それを忘れがちだということなのだそうです。

ですから漫画の中の「いい人間になるのだ」は正確に言うと、「いい人間だったのだ」です。

特殊訓練を受けると、いい人間だったことを思い出しやすくなるみたいです。

 

次回は何かが見えるようになる!?乞うご期待!

 


 

なんだかほっこりする、裕介先生のブログ!↓

最近、商談の前に読んで、心を落ち着けてます。

 

 

私が通っていた学校はBODYCHANCEというところです。

個性的な仲間たちが集う、怪しいカルチャースクールです。

興味のある方は、サイトに遊びに行ってみてはいかがでしょう?

BODYCHANCEのサイト

 

アレクサンダーテクニークってなんなの?って方はこちら!(読んでもあんまりわかんなかったけどね!)

アレクサンダーテクニーク とは(wikipedia)

 

投稿者: 清野 ちさと

清野ちさと(せいのちさと) 埼玉県に住む32歳女性。絵描きでオリジナル雑貨のお店「鳩棲舎(きゅうせいしゃ)」の運営もしています。 夫と2人暮らし。趣味は人間の心について考えること。好きな動物は、鳩、猫、ふぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です