中学校の先生をやってみて、本当によかったこと3つ

私は2017年の3月まで、中学校の美術の教員をしていたのですが、ものをつくる仕事を本業にしたい!という気持ちと、環境を変えたい!という気持ちがあったので、勇気を出して退職しました。

中学校の先生は思った以上に大変でした。思い出すと苦しくなるような、ダメ教師体験もたくさんしましたが、いいこともたくさんあって、結果的にはやってよかったな、と思っています。

この記事では、ただただ自分のためだけに「本当によかったな〜」ということを書きます。

でも、もしかして、「いやーこいつばかだな、こいつみたいな後悔をしなくて済むようにしよ!」とか、「大変そうだけどいいこともあるんだなー!」とか、思ってくれる人がいるかもしれない、それならさらにサイコーだ、とも思って書きます。

“中学校の先生をやってみて、本当によかったこと3つ” の続きを読む